トップページ > コーチングコラム >

道明さんちの茶の間の話。

今日、うちの子供たちと昼食時に話をしていたのですが、

「もし朝起きてから夜寝るまでの間に、何の刺激もなく、
なんの苦労もなんにも考えることがなかったら、どう思う〜っ?」

それこそヒマだし、苦痛だろうなぁ〜って。

もしかすると、毎日いろんなことがあるのは、その方が楽しいから
自分が選んでそうしてるんじゃない!?っておもったら! 

という話になりました。

そう、もしかして今起きていること、或いは経験すること、
また目の前を通過しようとしているものは、なんでも無関心に
無視するんじゃなくて、好奇心をもってなんでも触ってみて
関わってみた方が、刺激になって楽しいんじゃないか?って。

ましてや、何事も経験が知識となり知恵となるならば、
もっというとやらないと損じゃない!?ってことになるねぇ〜って。

うちに息子は、「父さん!どこまでポジティブなん!?」って笑ってましたけど、
「ポジティブは平和を生むし、人が成長するよ!」って私は言っておきました。

もしネガティブだった「自分の欲むき出しだから、奪い合い・貪り・比較から妬み、
そんで最後に戦争がおきるじゃん!」って。

なんか唐突にこんなこと書いてしまいましたが、生きていくことについて
そんな感じでいきませんか!!

「楽観的に生きる」 そんなまろやかな生き方もいいような気がして・・・。

というわけで、我が家ではなんでも、毎日、目の前に来ることは
関わってみることになりました。

失敗を恐れず、経験してみることで視野が広がったり
新しい発見があるような・・・・。

コーチングコラム一覧へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.coach1to1.jp/mt/mt-tb.cgi/130

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

30分無料お試しコーチング

新着コメント

もうひとつの名前について
どうみょう さんより
その夢って叶うのぉ〜?
松川 祐二郎 さんより
横田@coach1to1 さんより

電話番号:06-4801-4477

▲このページのトップへ