トップページ > コーチングコラム >

スピリチュアルコーチング(たましいレベルのコーチング)

私はプロのコーチになって2年たちますが、最近思うことがあります。

それはコーチングというのはあくまでもコミュニケーションのとりかた、話し方の技術だと思います。

その目的は、話す人すなわちクライアントさんに、普段と違った視点でもって問いかけ、そして今まで感じなかったこと、見えてなかったこと、知ってたけど知らないふりをしていたことなど、自分自身の生き方に気づいてもらうことです。

すなわちコーチとクライアントのにんげん間で起きている事は、正道への導きであったり、行くべき方向への決定であったり、人生そのもの気関わることが起きているのです。

これは、人の人生をも左右する重大なことで、コーチという職は、誰でもが簡単にできるものではないと思っています。

言葉を置き換えると、これは仏教の世界では気づきは悟りであり、行動は修行だと思います。

なぜならば、人の人生にはそもそも答えなどなく、その答えを見つけ知り、成長することが目的ならば、人生皆修行と言うことにあります。

答えが分っていれば失敗もないし、成功ばかりです。
成功ばかりで修行と言えるでしょうか?

「学んでこそ人」と言う言葉があります。
学びは決して成功の中にばかりあるのではなく、本来は失敗の中の方がより多くある筈なのです。

私のパートナーは霊能者で、人の前世や因縁、ご仏神のメッセージをいただいたりできる人ですが、コーチングの中で行われている事は、まさにスピリチュアルなたましいの成長を目的とした人格育成であり、人間教育なのです。

佛教で言う仏道だと私は思います。お導きだと思います。

人は前世よりやり残しと言う宿題を持ってこの世にやってきていると言われます。
そして、先祖をはじめ目の見えない世界の方々が、背後や天から力を向けてくれています。

そのなかで、コーチングという自分に向き合う修行をおこなうことにより、自分がこの世に生まれてきた使命、意義を知り、前世からのやり残しの宿題を見つけ出して達成する。

なんて素晴らしいことなんでしょう!なんと意味のあることなのでしょう!

素直になって自分と向き合い、やるべき事をハッキリさせてそれをやり遂げる。

まさにたましいの成長にはプロフェッショナルがおこなうコーチングが必要だと思います。

あなたは何のため生まれてきて、そして何を残し、どこへ行くのかを見つけ出す、そんなスピリチュアルコーチングを受けてみませんか!?

コーチングコラム一覧へ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.coach1to1.jp/mt/mt-tb.cgi/88

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

30分無料お試しコーチング

新着コメント

もうひとつの名前について
どうみょう さんより
その夢って叶うのぉ〜?
松川 祐二郎 さんより
横田@coach1to1 さんより

電話番号:06-4801-4477

▲このページのトップへ