トップページ > 夢と希望のシンポジウム >

重なり合う仲

重なり合うと言うのは、同じ価値観や同じ志が重なり合うと言う意味です。

ひとは十人十色、まったく違った家庭環境で育ち、そして日々違う経験を過ごし、そこからそれぞれ違う価値基準や価値観を身につけ、今に至っているのです。

だから他人は自分とは絶対に違うのです。

そこで、私たちはその自分らしさを大切にしながら、人と共に同じ価値観や志をもち、夢と希望を実現に向けて歩いていきたいと思っています。

古い言葉で『同志』と言う言葉がありますが、辞書で調べると

どうし 1 【同志/同士】

(1)主義・主張を同じくすること。また、そういう仲間。同じ志の人。《同志》

(2)互いにある共通の関係にある人。名詞の下に付いて、接尾語的にも用いる。《同士》


とありました。

最近では使わなくなってしまった言葉かもしれませんが、私はとても大切な言葉だと思います。

日本の社会で、世界中の人々が、このような関係が築ければ、世の中はもっと平和で、もっと素晴らしい地球に人間の手で創りあげることができると思うのですが!

夢と希望のシンポジウムへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.coach1to1.jp/mt/mt-tb.cgi/103

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

30分無料お試しコーチング

新着コメント

電話番号:06-4801-4477

▲このページのトップへ