トップページ > 夢と希望のシンポジウム >

話し合う仲

私たちは日常、会話で持って意思の交換や伝達をおこなっていますが、小さい頃からもそうですが、この会話、対話について学んだ事はないのです。

したがって、コミュニケーションのとりかたについて、小中高の教育の中で学んだこともないし、知識をつけたこともないわけです。学ぶとすれば、大学、大学院でも専門課程を選択しないと学ばない。

では、この会話はどこで学んでしょうか。

それは、両親、おじいちゃん・おばあちゃん、近所の人、兄弟、親戚、学校の先生など、日常で触れ合った人から学んだのです。

本来、コミュニケーションというものにも、ルールがあると思います。
電話での会話がいい例で、二人が同時に話をすると、会話になりませんし、逆にどちらも黙り込んでも話になりません。だから、ちゃんとルールはあるんです。基本となるものがあるのです。

コミュニケーションについて学んだことのない人は、その基本を知らないからコミュニケーションがうまく取れずに、どの世代の人も日常の中で人間関係が原因となるストレスを抱えてしまっているのです。

私たちプロコーチは、コーチングというコミュニケーションの技術を学んだ基礎知識と経験をもっていますので、この会を通してコミュニケーションについての知識や体験をお教えしたいと思っています。

そして、家庭不和、子育て問題、いじめ問題など、このコミュニケーションの技術で持って、なんらかの変革をもたらせたいと思っています。

夢と希望のシンポジウムへ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.coach1to1.jp/mt/mt-tb.cgi/99

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

 

30分無料お試しコーチング

新着コメント

電話番号:06-4801-4477

▲このページのトップへ