家庭教師とは|知っておきたい基礎知識

家庭教師とは|知っておきたい基礎知識


はじめに

ママ友から家庭教師を薦められた

子どもの友達が家庭教師で成績が上がった

などなど、家庭教師が気になっている方は少なくないはず。

しかし、自分自身で家庭教師を利用した経験が無くてイメージが掴めず、塾と家庭教師のどちらが良いのかも分からないため、一歩が踏み出せないでいるという方も多いのではないでしょうか。

大切なお子さんの成績に直結する大切な選択ですから、悩みは尽きませんよね。

そこで今回の記事では、お子さんの教育に悩むご両親のために「家庭教師について」の基本的な情報をまとめてみました。

ぜひ参考にしてみてください!
 

家庭教師のメリット

家庭教師は、家庭でお子さんにマンツーマンで勉強を教えてくれる「プライベートな先生」です。

では、家庭教師に勉強を教えてもらうメリットにはどのようなものがあるのでしょうか。

家庭教師ならではの3つの強みをご紹介します。
 

①自分のペースで勉強できる

・分かるまで教えてもらえる

学校の授業や塾の集団授業では先生1人がたくさんの生徒を教えるため、一人ひとりに合わせて授業を進めることができません。
また、授業中に分からないことがあっても質問することは難しく、そのまま進んでしまうことも少なくないです。
分からないことを解決せずに授業が進んでしまうと、当然その先の内容も理解できませんよね。

そのため、ひとつの「分からない」が積み重なって大きな苦手が生まれてしまいます。

しかし、家庭教師ではこのような問題は起こりません。
学校や塾の集団授業では、周りの目が気になって先生に分からないと伝え質問することが恥ずかしいと感じるお子さんもたくさんいます。
ところが家庭教師なら、マンツーマンで教えてもらえるため、周囲を気にすることなく分からないことを質問することが可能です。

また、教師側も一人の生徒のためだけに授業を行うことができるので、お子さんそれぞれの理解度や得意・不得意に合わせてペースを調節することができます。
苦手な部分は分かるまでじっくりと勉強できますし、反対に得意な部分はテンポよく進め退屈することがありません。

お子さんのペースに合わせた指導が家庭教師の持ち味です。
 

・勉強方法を教えてもらえる

家庭教師が教えられるのは知識や受験テクニックだけではありません。

マンツーマン指導でお子さんに寄り添っているからこそ、生徒それぞれの性格や生活に適した勉強方法を一緒に考えることができます。
自分に合ったスタイルで勉強することで、家庭教師による授業が行われている時間以外の自習の効率アップも期待できます。
しかも、家庭教師と一緒に自分にあった勉強方法を考えることで、自分自身の生活や苦手教科などについて自主的に考える機会にもなります。

目標に合わせてどのような作戦で頑張るかを考えることはとても大切な経験になります。

自分で考えて学ぶ力は、勉強面はもちろん今後の人生のあらゆる場面において役立つ財産となります。
 

②「ピッタリ」な指導が受けられる

・生徒一人ひとりの学力レベルに合った指導が受けられる

学校や塾の集団授業を受けているお子さんの中には、
「授業が早くてついていくのが大変」と思っている方や、
「授業が簡単すぎてつまらない」と感じている方がたくさんいます。

家庭教師の指導なら、こうした不満も解消することができます。
教師と生徒が一対一で行うマンツーマン指導では、お子さんの学力レベルに合わせた指導が可能です。
勉強が苦手で集団授業についていくのが難しいお子さんは、基礎を重点的にじっくりと勉強することができます。
また、授業がつまらないと感じるお子さんは、発展的な内容を先取りすることで得意をさらに伸ばすことができます。

このように、お子さんの学力や教科ごとの得意・不得意などに合わせた指導が受けられるのも家庭教師ならではの大きな魅力ですね。
 

・場所や時間の融通が効く

家庭教師なら、指導場所や時間を相談してその都度決めることができます。

「テスト前なのでいつもより多めに指導してほしい」
「部活があるので夜遅くに指導してほしい」
「旅行に行くので次の週に振替授業をしてほしい」

などといった要望に合わせて、時間や回数を変えることだってできます。

またオンライン指導を活用することで、遠方のお子さんでも希望した先生の指導を受けることも可能になります。

ご家庭の事情やお子さんの予定に合わせた柔軟な対応ができるのも、家庭教師のメリットのひとつです。
 

③教師と生徒の信頼関係

・本当に信頼できる先生を選ぶことができる

成績が振るわず悩んでいるお子さんのなかには、しっかりと頑張っているのになかなか成績が伸びない子もたくさんいます。

勉強量に応じて成績が伸びるかどうかは、お子さん本人の努力だけでなく、指導する教師の力量や教師との信頼関係が構築できているかといった要素も大きく影響します。

お子さんが「この先生の言うことなら素直に信じられる」と思えたとき、成績はグンと伸びます。

これほど大切な先生との出会いを運だけに任せてしまっていいのでしょうか?

家庭教師なら、ご家庭やお子さんの要望にあった先生を探すことができます。
お子さんが本当に信頼できると思う先生を選ぶことができますし、指導能力やお子さんとの相性に不安を感じた場合は先生を変えることもできます。
 

・憧れの存在ができる

家庭教師はお子さんをマンツーマンで指導するため、ときとして学校の先生や塾の講師以上に身近な存在になります。

単に勉強を教えるだけでなく、学校生活や将来の話などを通して人生のモデルケースを見つけることにつながります。

家庭教師がお子さんにとって憧れの存在や目標になれば、勉強に対するモチベーションアップにつながりますし、それ以外の面でもいい影響を与えてくれるはずです。
 

・どんなことも相談しやすい

お子さんのなかには、学校生活でさまざまな悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

家庭教師は学校や家庭から少し離れた存在なので、ご両親や友人などに言いにくいようなことでも相談しやすいという場合もあります。
また、勉強の不安や試験の乗り越え方などメンタル面のサポーターとしても機能します。

お子さんの良き相談相手になることで、不安や悩みを和げ、勉強に集中しやすい心の状態を作り出すことができます。
 

家庭教師と個別指導の違い

家庭教師の大きな特徴の一つに「マンツーマン指導」の存在があります。

皆さんのなかには、同じくマンツーマン指導を強みとする個別指導塾と何が違うのかと気になっている方もいるのではないでしょうか?

そこで、家庭教師と個別指導塾の違いを以下の表にまとめてみました。
ご覧ください。

家庭教師と個別指導塾の違い
家庭教師と個別指導塾の違い

家庭教師と個別指導の一番の違いは、家庭教師の方がお子さんにより「ピッタリの指導」を受けられるという点にあります。

個別指導塾は一人の先生が複数の生徒を同時に担当することが多く、生徒一人ひとりに対する注意力やエネルギーが分散してしまうことがあります。
加えて、単なる宿題対応やレベル別の既存のカリキュラムに沿った指導であることが多く、その生徒に本当にあった指導ができているとは限りません。

一方で家庭教師は生徒の理解度に責任を持って指導するので、柔軟に内容や方法を変更しながらお子さんが分かるまでじっくり教えてもらうことが可能です。
教科ごとのレベルや指導時間も融通がきき、細かな希望にも沿った指導を受けることができることも利点でしょう。
また、個別指導塾と違って家庭教師は自分で先生を選んだり、先生を変更したりすることもできます。
時間数を減らしたり、契約内容を工夫したりすることで、個別指導塾よりも費用を抑えることができるというメリットもあります。

ただし、先生個人の経験や知識によって指導力や柔軟さなどにはバラつきがあります。
教材や指導方法のマニュアルが整備されていたりもする個別指導塾の方が、先生の個人差が少ないです。
 

家庭教師の種類

家庭教師について調べたときに、さまざまな会社や形態の違いが分からず困ってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?
一口に家庭教師といっても、契約方法や会社の方針によっていくつか種類があります。

ここではそれぞれの違いについてご紹介します。
 

仲介・個人契約・塾型の違い

家庭教師の契約の仕方は大きく分けて、
・仲介会社を通しての契約
・ご家庭と先生個人が契約を行う個人契約
・塾型の家庭教師

の3種類があります。

それぞれの特徴を表にまとめてみたのでご覧ください。

仲介・個人契約・塾型家庭教師の違い
仲介・個人契約・塾型家庭教師の違い

仲介型家庭教師の特徴
仲介型家庭教師の特徴

個人契約の家庭教師の特徴
個人契約の家庭教師の特徴

塾型家庭教師の特徴
塾型家庭教師の特徴

 
基本的に仲介会社を介して契約すれば、安心して指導を受けることができます。
さまざまなケースを想定した契約を結ぶことができるのでトラブルが起こりにくいですし、トラブルが起こってしまっても会社が仲裁してくれます。
ただし、契約は会社に合わせた形にしなければならないことが多いですし、料金も多少高くなります。

一方で、個人契約ではお子さんと相性抜群の素晴らしい先生と出会える可能性もありますが、トラブルなどのリスクも抱えています。
契約自体が曖昧で、突然のキャンセルや中途解約のときなどにお金のトラブルが発生することもあります。
また経歴を偽っているケースもあり、先生とご家庭の間で信頼関係を維持しにくいという問題があります。

先生のスキルや指導の丁寧さにもバラつきがあり、場合によってはせっかくお金を払っているのに、成績が全然上がらないということも考えられます。
間をとりもってくれる第三者もいないため、ご家庭で全ての連絡をしなければなりません。
そのため、指導に不満を感じても先生に言い出しにくいという欠点もあります。

その点、仲介や塾型には安心感があります。

会社に要望を伝えれば要望に適した先生を紹介してもらえるため、先生を探す手間がなく一定の指導力がある優秀な先生が見つかりやすいです。
塾型は高額な費用を請求してくるところもありますが、うまく選べば個人契約よりも柔軟なプランや目標に向けた丁寧な指導で合格まで一直線の十分なサポートが受けられるかもしれません。
 

プロ家庭教師と学生家庭教師、それぞれのメリット・デメリット

家庭教師には、それを生業としている「プロ家庭教師」と、学校に通いながら働く「学生家庭教師」の二通りの先生がいます。

まずはプロ家庭教師についてご紹介します。
プロ家庭教師は、指導経験が豊富でレベルの高い指導を期待できます。
長年の経験でたくさんの生徒を担当してきているので、生徒に合った指導方法も心得ています。
どうしたら成績を伸ばすことができるか、子どもの性格に合わせて教えられるでしょう。
また、受験情報も豊富なので志望校を選ぶときにも相談にのってくれます。

一方で、学生家庭教師と比べて費用が高くなってしまいます。
また、お子さんと年齢が離れている場合も多く、生徒が距離を感じてしまい信頼関係構築に時間がかかることもあります。

次に学生家庭教師についてご紹介します。
学生家庭教師はお子さんと歳が近いため兄や姉のような親しみやすく、良き相談相手になれる存在です。
また現役大学生なので、在学中の大学の情報についても詳しく、お子さんが大学進学後のイメージを持ちやすくなります。

プロ家庭教師に比べて費用を抑えることができる反面、大学の試験や帰省など教師側の都合で指導が受けられない期間があるという欠点もあります。
 

【プロ家庭教師と学生家庭教師の比較】

プロ家庭教師と学生家庭教師の比較
プロ家庭教師と学生家庭教師の比較

 

番外編~オンライン家庭教師~

まだ耳馴染みのない方も多いかもしれませんが、「オンライン家庭教師」という選択肢もあります。

インターネット環境の普及によりオンライン上で授業を行うハードルが下がり、近年増加しているタイプの家庭教師です。
オンライン家庭教師最大のメリットは、場所に縛られずに希望に合う先生を選ぶことができることです。

地方に住んでいる方も東大生や京大生の授業を受けることができますし、遠方の大学を志望していてもその大学の先輩に教えてもらうことも可能です。

また地域によっては、「近くに家庭教師をしてくれる人がいない」「家から通える範囲に塾がない」といった悩みを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか?
オンライン家庭教師なら、どこに住んでいても高水準の指導を受けることができます。
 

家庭教師はこんな方におすすめ!

家庭教師の強みは、マンツーマン指導と柔軟な対応にあるということはお分かりいただけましたか?

では、どのようなお子さんが家庭教師を活用した勉強に向いているのでしょうか。
 

①忙しいお子さん

部活動習い事が大変で塾に行く時間がない方や、塾が近所になくて通うことが難しい方におすすめです。
自宅で指導を受けることができるので通塾の時間を節約できます。
また、部活の大会などで忙しい時期には授業を減らすといった対応も可能です。
 

②勉強に苦手意識を持っているお子さん

授業についていけないので、基礎的なところからじっくり教えてほしいという方は、家庭教師のマンツーマン指導がおすすめです。
それぞれの苦手に合わせてじっくりと教えてもらうことができます。
 

③向上心の強いお子さん

基本は十分理解できているので、発展的な内容を教えてほしいという方にも家庭教師はおすすめです。
普段の学校の授業が物足りないと感じてしまう場合は、難しい問題にも挑戦して、より高いレベルの勉強をすることも可能です。
 

④勉強方法や大学のことを知りたいお子さん

年が近い現役大学生の家庭教師なら、自分が受験生だった頃の体験談や今の学生生活のことなどを聞くこともできます。
ただ単に勉強を教えてもらうだけでなく、なんでも聞けるお兄さんお姉さんが欲しい方にもおすすめです。
 

その他にも、
・自分の志望校に合格した先生に教えてもらいたい
・精神的な支えになってくれる先生に教わりたい

といった場合も家庭教師がおすすめです。

おわりに

私たちは、皆さんが成績を伸ばして「志望校合格」という目標を叶えることを願っています。

そのためにも、正しい情報を知ったうえで家庭教師をうまく活用していただければと思っています。

「東大家庭教師研究所」は、今後も皆さんに役立つ情報をまとめていくので、ぜひチェックしてくださいね!

Please follow and like us:
error
error

お役に立てましたか?ぜひSNSでご友人に教えてあげてください。

RSS
Follow by Email
Facebook
Twitter